平成30年度 夏休み作品募集!

※全て、校内しめ切りは、8月29日(水)とします!注意!!

※新しい情報が入り次第、随時更新していきます。
こまめにチェックをお願いします。

version1.0 (7月 9日掲載 最新版!)




番号 募集名
※クリックできるものは、
募集要項が見られます。
募集要項 参加賞 作品
返却
有無
出品票の
有無
(○はクリックできます)
第29回

↑クリックできます↑
【 題材 】
 荒川流域(本川及び支川、荒川第一調節池及び彩湖を含む)の川やダムの風景

【 条件 】
・B3サイズ または 四つ切り画用紙  ※八つ切り不可
・色材料・・・自由(ただし油絵の具類は除く)
返却
第10回

↑クリックできます↑

【 テーマ 】
 手をキレイに洗うことの大切さ

【 条件 】
・B5サイズ(18.2cm×25.7cm)からA3サイズ(29.7cm×42cm)までの画用紙に描いてください(作品の向きは問いません)。
・ポスター原画としての使用を前提とし、「手を洗おう、きれいな手!」「せっけんで手をきれいに洗おう」などの標語を入れてください。
・画材は絵の具、色鉛筆など自由です(原画での応募に限ります)。
・未発表のオリジナル作品に限ります。
・1人何作品でも応募できます。

※作品の裏面に @児童の氏名(ふりがな) A学校名・学年を明記

× 基本
×
平成30年度
「薬物乱用防止啓発ポスター」
↑※クリックできます↑

【 テーマ 】
 『薬物乱用防止の啓発』に関するもの
 ただし、喫煙防止、飲酒防止の啓発に関するものを除く


【 条件 】
(1)応募作品は、未発表の創作作品に限ります。
  また、合作(2人以上で描いた作品)は認められません。
  ※未発表とは過去に公募展(審査のあるもの)に応募陳列されたことがないものを
   いいます。
  ※盗作、模写、自作でない作品、あるいは発表済みの作品と見なされた場合は入賞
   ・入選を取り消します。
  ※著作権、肖像権等の問題が生じないよう十分注意し、生じた場合は出品者の責任
   において処理してください。
(2) 用紙は、B3版(JIS)または画用紙四ツ切サイズの用紙を、縦長に使用してくだ
   さい。(横長は不可
  なお、紙質は、原則として自由です。 
(3) 色彩は、原則自由です。(但し、金・銀等のメタリック系及び蛍光色はポスターにした
   とき色がよく出ないので使用しないでください。)
(4) パソコンを使用した作品及び何かを貼り付ける等の立体表現を用いた作品は、不可
   とします。

※作品の裏面に @児童の氏名(ふりがな) A学校名・学年を明記

返却
×
理科自由研究
・対象:3〜6年生
・模造紙に研究テーマ、動機、方法、結果、考察、感想(疑問)を必ず書く。
・グラフや図、写真などを用いて、見やすくなるように工夫する。

× 返却有 ×

↑※クリックできます↑

【 テーマ 】自 由( 絵 画 )

【 条件 】
・専用応募画用紙に限る。(全児童に配付)
・版画、貼り絵は不可。
・画用紙裏面の〈応募規定〉等をよく読み、表面・裏面に必要事項の記入もれがないようにする。

【 備考 】
・応募された作品は、「マミーマート西浦和店」に展示される。

× 返却有 ×

専用用紙に記入
「ふるさとのお盆の思い出」
絵画コンクール

↑※クリックできます↑

【 テーマ 】夏休みの自然体験や夏の伝統行事、ふるさとのお盆の思い出 (絵画)

【 条件 】
・最大で四ツ切サイズ(382mm×542mm)の画用紙。
・絵の具(水彩)、クレヨン、色鉛筆など画材は自由。
・作品の裏に出品票を貼ること。
・作品を丸めたり、折ったりしない。

返却無

↑※クリックできます↑

【条 件】
・材料は自由。(壊れやすいもの・腐りやすいものは避ける。)
本やネットに載っている作品・キャラクターを使わない。
・作品の大きさは、一辺の長さが25cm以内になるようにする。
・出品票を記入し、作品の下方に貼る。

【備 考】
・学年ごとに代表作品を一つ選出し、出品する。

返却有 ×

学校で学年代表を決めて応募します

↑※クリックできます↑

【テーマ】 さいたま新都心をテーマとした絵(好きな景色・未来の姿など)

【条 件】
・画用紙のサイズは、1〜2年生は8切判(B4判程度)、3〜6年生は4切判(B3判程度)を使う。(アニメ等キャラクターは描かない。)
・画材の指定はなし。
・応募票は2枚1組。上の用紙は絵の下の真ん中にはり、下の用紙は絵の裏面の右下にのりづけする。

【備 考】
・「『自分発見!』チャレンジさいたま」のスタンプ対象。

× (×)

作品集配付


ポスター部門・書道部門

↑※クリックできます↑

【テーマ】 県民に親しみやすい下水道を表現した作品

【ポスター】 
・用紙 B4判(257o×364o)からA2判(420o×594o)以内
・画材は問わない。
・作品には「9月10日下水道の日」を入れない。作品裏面に専用の名札を貼る。

【書 道】
・課題 1〜3年「下水どう」、4〜6年「下水道の役割」
・半紙 縦長で使用し、楷書、行書に限る。
・作品左端に学年・氏名を墨書き。(学校名は不要)
・台紙や見返しは付けない。

返却無

※ポスター
のみ
10 平成30年度
さいたま市 明るい選挙
啓発ポスターコンクール

↑※クリックできます↑

【テーマ】 選挙に関すること。( 投票参加をよびかけるものや、明るい選挙のイメージなど)

【条 件】
・描画材料は自由。(紙や布も使ってよい)
・画用紙四ツ切(542mm×382mm)、八ツ切(382mm×271mm)、
または、これらに準ずる大きさのもの

【 注意事項 】
1.作品のうら右下に、出品票を貼り、都道府県名、学校名、学年、氏名(ふりがな)を必ず記入してください。

2.入賞作品の版権は主催者に属し、作品は自由に利用させていただきます。

3.入賞者の学校名、学年及び氏名を公表させていただきます。

なし? 返却
11 2018年度
「MOA美術館
さいたま児童作品展」

↑※クリックできます↑

【テーマ】 自由(絵画)( ポスターは応募対象外 )

【条 件】 
・画用紙 四つ切(380o×540o) (厚紙は不可)
・表現材料は、水彩絵の具・パステル・クレヨン・カラーペン・色紙 など
 色々な身辺材料等   
・応募用紙に、必ず感想文を書く。
・応募用紙を、必ず作品の裏面右上に貼り付ける。  
・作品は丸めないで、平版のまま扱うこと。

返却有

※B5サイズで出力してください。
12 平成30年度
放置自転車追放
ポスターコンクール

↑※クリックできます↑

【テーマ】 「放置自転車」に関するもの

【条 件】
・八つ切り画用紙 タテ描き(271o×392o)
・用具・画材は自由
・内容に適した標語を作品の中に入れること。
・期間などの限定した月日は入れないこと。
・作品の裏面に、応募票を貼る。 
(画用紙下の方から15p以上で中央に貼る。)

返却無
13 第58回
道路愛護ポスター

↑※クリックできます↑

【テーマ】 道路を大切にする心を育て、未来への希望を反映させる。

【条 件】
・低学年の部 (1年生〜3年生) 高学年の部(4年生〜6年生)
・画用紙サイズ  四つ切
・描画材料・色彩・題材は自由。
・作品には、「道路」・「みち」等、道路を表す言葉を使った標語を必ず入れること。
・応募作品の裏面に、応募用紙を貼り付ける。

返却無
14
↑※クリックできます↑

【テーマ】 ぼく・わたしが思う安全で安心な環境にやさしいトラック 
        〜 こんなトラックあったらいいな 〜  

【条 件】 
・画用紙 四つ切り(382o×542o)サイズ 
・表現材料は、クレヨン・パステル・水彩絵の具など 用具は自由
・作品の裏面に応募票を貼付する。

返却無
15
動物愛護週間
絵画募集


※参考資料
@知っておるかな?

A知ってください猫のこと

【 テーマ 】
 @「動物の遺棄や虐待は、犯罪です」
 A「人と猫が気持ちよく暮らすために」

【 条件 】
 ・サイズ…八つ切り画用紙(水彩絵の具)
 ・作品裏に学校名、学年、クラス、名前、題名、一言コメントを記入する

返却
×
16 第43回

図画部門

↑クリックできます↑


【テーマ】ごはん(食事・給食)やお米に関すること。タイトル自由。

【条 件】
◇図画部門◇
・およそB3判(364mm×515mm)相当、もしくは四ツ切の画用紙
・画材は制限なし。
・スローガンや文字を絵の中に入れない。(ポスター×)
・おむすびやお米に顔や手足をかかない(キャラクター×)。
・おとぎ話や童話をモチーフにしない。
・米、稲穂などを貼り付けない。
・画用紙のうら側の真ん中に、応募票をのりで貼る。

返却無
17

↑※クリックできます↑


【テーマ】 地下鉄をモチーフに安全やマナーなど

【条件】
・作品サイズ・・・八つ切りサイズ、またはB4サイズ
・画材・・・絵の具、ポスターカラー、クレヨン、サインペンなど自由

返却
18
書道部門

↑※クリックできます↑


【書道部門のみ募集します】
<応募規格>書道@半紙の部(約32.5p×薬24p)ただし美濃判半紙は使用不可
        A条幅の部(約136×35cm)の部
・学年、氏名は「○年  ○○○○」と縦書きする。
・3年以上の学年は「漢数字」・氏名は「漢字」で書く。

  学年    条幅      半紙
   1     まつり     むぎ
   2    たんぼ    えほん
   3     思いやり   おりがみ
   4     実りの秋    太陽
   5    希望の光   晴れた空
   6     自然の恵み  出発の朝

※一人につき、条幅・半紙のどちらか一点の応募のみ
返却無
19 さいたま市児童・生徒
発明創意くふう展
(作品及び家庭科に関する
自由研究)

↑※クリックできます↑

その1…科学的な思考と独創性に重点を置き、世界で1つの自分流アイディア作品を!

その2…実験や観察を通して、生活の中で感じた疑問や課題を解決してみよう!

※縦45cm・横80cm・高さ70cm以内、重さ20kg以内

× 返却
×
20 第6回

↑※クリックできます↑

【テーマ】
キミの思い描く「牛乳ヒーロー」か「牛乳ヒロイン」

【条件】
・八つ切りサイズ(38p×27p)までの画用紙
・画材は、絵の具、色鉛筆、クレヨンなど自由(切り絵は不可)

21 平成30年度
交通安全ポスター

↑※クリックできます↑

◆ポスター部門◇
【テーマ】
 交通安全について的確に表現し、広く県民一般に交通安全に関する理解と実践を呼びかけるもの

【条 件】
低学年の部(1〜3年)・・・八つ切り(B4) 
高学年の部(4〜6年)・・・四つ切り(B3)
描画材料は自由
※信号機の色や配列、標識、通行区分等、誤って描かれないように、注意する。(例:シートベルト着用・正しい横断歩道の図)

× 返却


番号 募集名
※クリックできるものは、
募集要項が見られます。
募集要項 参加賞 作品
返却
有無
出品票の
有無
(○はクリックできます)
22 第8回

↑クリックできます↑

※注意!!
 ★この作文に応募するためには、「リサイクル・プラザJB」を見学する必要があります(事前予約必須)。詳しくは、要項をご覧ください。

【テーマ】
 @リサイクルに関するぼくとわたしのアイディア
 Aどうしてリサイクルが大切なのか
 Bリサイクルによって変わる未来

 ・400字詰め原稿用紙2〜3枚程度
 ・見学時に配付された応募用紙を原稿用紙の1枚目の裏に貼って応募する。

返却


※見学が終了すると、応募票がもらえます。
23 第43回

作文部門

↑クリックできます↑

【テーマ】ごはん(食事・給食)やお米に関すること。タイトル自由。

【条件】
◇作文部門◇
・400字詰め原稿用紙に1〜3年生は2枚、4〜6年生は 3枚
・1枚目には1行目に題名、2行目に学校名・学年・氏名、3行目から文章を書く。
・作品は、開いた状態で右上にホチキス止めをすること
・応募票を、最終ページのうら面に、のりではること
・作文は、手書きであること

返却
24 第64回
青少年読書感想文
全国コンクール

↑※クリックできます↑

<課題>@自由読書
    自由に選んだ図書。フィクション、ノンフィクションを問わない。
     A課題読書
    主催者の指定した図書(課題図書)

<応募規格>
・原稿用紙を使用し、縦書きで自筆する。
・本文から書き始めること
・区分、題名、学年、名前は原稿用紙右らん外に書く。
・応募票を作品の右肩にホチキスで貼付する。
・1,2年の部は800字以内、3〜6年は1200字以内。
・句読点はそれぞれ1字に数え、改行のための空白箇所は字数として数える。

× 返却
25
第48回
「県民の日」
記念作文コンクール

↑※クリックできます↑

【テーマ】
埼玉県の魅力を自慢するします(自由な「題」をつける) 
・小学校1〜3年生 400字詰原稿用紙 2枚以内
・小学校4〜6年生 400字詰原稿用紙 3枚以内
・作品は、応募表を一番上にして、開いた状態で右上にホチキス止めをすること。

× 返却無
26 第58回

作文部門

↑※クリックできます↑

【 テーマ 】 日常の生活体験の中で下水道について感じたことや考えたことについて

【 対象 】  小学校4〜6年生

【 条件 】
 ・400字詰め原稿用紙4枚以内
 ・タイトルの他に学校名、学年、氏名(フリガナ)を明記してください。

返却
×
27 平成30年度
交通安全作文

↑※クリックできます↑

◆作文部門◇
【テーマ】
 家庭内で交通安全について話し合ったもの、あるいは自らの体験に基づくものなどであること

【条件】
低学年の部(1〜3年)・・・400字詰原稿用紙 2枚以内
高学年の部(4〜6年)・・・400字詰原稿用紙 3枚以内

× 返却
28 「人とのつながり・
地域での支え合い」
作文コンクール


※4・5・6年生のみ応募可!!

【テーマ】普段の暮らしの中での家族、友人、地域の方などとのつながりや支え合い、ふれあいの中で感じたこと、気付いたこと、学んだこと、考えたこと、体験したことについて (「ありがとうを感じた」「絆を実感した」「大切だと思った」「嬉しかった」)など
(例)・家庭生活での出来事 ・学校生活や通学の中での出来事
   ・こども会、自治会等の活動に参加して ・ご近所同士の支え合い
   ・外出先での出来事 ・ボランティア活動を行って
   ・地域施設との交流(老人ホーム、保育所等)
・400字詰め原稿用紙 2枚以内
・1行目に題名、2〜3行目に学校名・学年・氏名を書く。

返却無 ×